オドレイ・トトゥ

映画

『ココ・アヴァン・シャネル(Coco avant Chanel)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

1流ブランド、CHANELの創立者ガブリエル・ボヌール・ココ・シャネル(Gabrielle Bonheur Coco Chanel)をテーマにエドモンド・シャルル=ルーの伝記の映画化。主演はオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)が演じ監督をアンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)が務めたフランス映画。
タイトルとURLをコピーしました