講談社

書評

読書『僕は君たちに武器を配りたい』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

マッキンゼー・アンド・カンパニー出身のコンサルタントである瀧本哲史氏が講談社より出版した本です。著書には『武器としての決断思考』や『武器としての交渉思考』、さらに「君に友だちはいらない」といった鮮烈なタイトルと内容の書籍を上梓しています。本書は2011年に単行本化、2013年にエッセンシャル版として文庫されました。
タイトルとURLをコピーしました