株式会社KADOKAWA

書評

『武器になる哲学』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『武器になる哲学』とは、慶應義塾大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了し、株式会社モバイルファクトリー社外取締役でもある山口周氏の執筆で、株式会社KADOKAWAより2018年に出版されました。
お金

読書『外資系コンサルタントのお金の貯め方』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『外資系コンサルタントのお金の貯め方』とは、外資系コンサルティングファーム、アクセンチュアに勤め、ロジカルシンキングやビジネスフレームワークを使って最大効率で貯蓄方法を編み出した浜口和也氏著書で2015年より株式会社KADOKAWAより出版された本です。
タイトルとURLをコピーしました