書評

『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング123の技』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング123の技』とは、WEBマーケティング専門会社パワービジョンを立ち上げ、コンサルティングなどを行っている山田達也氏の執筆で、2018年に株式会社技術評論社より出版されました。
書評

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』とは、ブロガーであり、「分裂勘違い君劇場」などを運営する、ふろむだ氏の執筆、イラストをヤギワタル氏、ブックデザインを杉山健太郎氏が行い、ダイヤモンド社から2018年に出版されて本です。
お金

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』とは、ファイナンシャルプランナーで日本生命保険相互会社に11年間勤務した、貯蓄支援コンサルタントの坂井武氏執筆により株式会社マガジンハウスより出版されました。
お金

『投資家の父より息子への13の遺言』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資家の父より息子への13の遺言』とは、『九月の空』で芥川賞を受賞し、数々のベストセラーを執筆した小説家である高橋三千綱氏が40年の株取引を行った経験を元に、子供に宛てた手紙調のエッセイ集で、株式会社電波社より出版されました。
お金

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』とは、慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し、トップ証券マンとして活躍した山崎和邦氏の執筆により日本実業出版社から2017年に出版されました。
お金

『晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる』とは、株式会社フェリーチェプランナー代表でファイナンシャルプランナーの田中香津菜氏の執筆で株式会社扶桑社より出版されました。
映画

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い( Extremely Loud & Incredibly Close)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い( Extremely Loud & Incredibly Close)』とは、ジョナサン・サフラン・フォア氏の小説を原題にし、『リトル・ダンサー』や『愛を読む人』などの監督スティーブン・デーヴィッド・ダルドリー氏により2011年にワーナー・ブラザースより配給されました。
お金

『人生が変わるお金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『人生が変わるお金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』とは、『お金の教養』などを出版し、ファイナンシャルアカデミーグループ代表の泉正人氏の執筆によるお金に関する本で、WAVE出版より発行されました。
映画

『セザンヌと過ごした時間(Cézanne et moi)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『セザンヌと過ごした時間(Cézanne et moi)』とは、ポール・セザンヌとエミール・ゾラの長きに渡る友情を描いたフランスの伝記ドラマで、パテとセテラ・インターナショナルが配給をし日本では2017年に公開されました。
書評

『グロースハッカー』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『グロースハッカー』とは、シリコンバレーで誕生した「急成長請負人」のこと。斜め上を行く発送から新世代のマーケティングでもあります。メディア戦略であるライアン・ホリデイ(Ryan Holiday)が執筆し、翻訳に佐藤由紀子氏、解説者に加藤恭輔氏を招いて、日経BPマーケティング社より出版されました。
タイトルとURLをコピーしました