映画

『アイ・アム・サム(I am Sam)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アイ・アム・サム(I am Sam)』とは、ジェシー・ネルソンが監督、ショーン・ペン(Sean Penn)が主演で、娘役をダコタ・ファニング(Hannah Dakota Fanning)が演じ、ニュー・ライン・シネマで配給されました。ショーン・ペンは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるほどの熱演です。
書評

『成り上がる女の法則』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『成り上がる女の法則』とは、歌舞伎町のキャバクラ「アップスグループ」のオーナーである、内野彩華氏の執筆で2019年10月31日に株式会社扶桑社より出版されました。日刊SPA!の連載を加筆修正されたものです。
お金

『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』とは、ホリエモンこと、堀江貴文氏執筆とビットコイナーである大石哲之氏の監修で、仮想通貨やお金の価値観について綴られた内容。2018年に株式会社徳間書店より出版されました。
映画

『太陽がいっぱい(Plein Soleil)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『太陽がいっぱい(Plein Soleil)』とは、アラン・ドロン(Alain Delon)主演で、ルネ・クレマン(Rene Clement)が監督、1960年に公開され、その後1999年に『リプリー』として、マット・デイモン主演でリメイクされています。
お金

『臆病者のための億万長者入門』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『臆病者のための億万長者入門』とは、金融小説『マネーロンダリング』などで有名な作家、橘玲氏の執筆で、文藝春秋社より出版されました。
お金

『お金が貯まる!家の買い方』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『お金が貯まる!家の買い方』とは、不動産コンサルティングで大家検定の監修、認定をしている浦田健氏による執筆で、フォレスト出版株式会社より出版されました。
書評

『武器になる哲学』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『武器になる哲学』とは、慶應義塾大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了し、株式会社モバイルファクトリー社外取締役でもある山口周氏の執筆で、株式会社KADOKAWAより2018年に出版されました。
お金

『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書(Financial Literacy for Milleanials)』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書(Financial Literacy for Milleanials)』とは、MBA・法務博士で、ペンシルベニア投資同盟の設立に関わるアンドリュー・O・スミス(Andrew・O. Smith)氏の執筆、桜田直美氏の翻訳でSBクリエイティブ株式会社より2019年11月25日に出版されました。
お金

『払ってはいけない資産を減らす50の悪習慣』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『払ってはいけない資産を減らす50の悪習慣』とは、経済ジャーナリストで、『老前破産』や『投資なんか、おやめなさい』などを上梓している、荻原博子氏の執筆で2018年に株式会社新潮社より出版されました。
お金

『おひとり様でも、一生お金に困らない本』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『おひとり様でも、一生お金に困らない本』とは、経済ジャーナリストとして活躍している、荻原博子氏の著作で、2017年に株式会社PHP研究所より出版されました。
タイトルとURLをコピーしました