フランス

『パリ、嘘つきな恋(Tout le monde debout)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『パリ、嘘つきな恋(Tout le monde debout)』は、2019年にフランク・デュボスクによる脚本・監督・主演を務めた大人のフレンチコメディ映画です。相手役のフロランスを演じたアレクサンドラ・ラミー(Alexandra Lamy)はグローブ・ドゥ・クリスタル賞を受賞しました。
フランス

『アデル、ブルーは熱い色(La vie d’Adele : Chapitres 1 et 2)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アデル、ブルーは熱い色(La vie d'Adele : Chapitres 1 et 2)』は、チュニジア系の監督アブデラティフ・ケシシュによる映画でジュリー・マロ(Julie Maroh)のバンドシネマ(漫画)を原作とした作品です。
書評

『新しい文章力の教室』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『新しい文章力の教室』とは、「コミックナタリー」の初代編集長を務めた唐木元の執筆した書籍です。2015年に株式会社インプレスより出版されました。
イベント

『和田誠展』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『和田誠展』とは、イラストレーターであり、映画やエッセイ、アニメーション制作まで多くの作品を世に生み出した和田誠の作品展です。東京オペラシティアートギャラリーで2021年10月9日から12月21日まで開催されています。
書評

『他人の始まり 因果の終わり』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『他人の始まり 因果の終わり』とは、ラッパーであり音楽家、ミュージシャン、プロディーサーでもあるECDが2017年に河出書房新社より出版された自伝的小説です。
フランス

『アスファルト(Asphalte)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アスファルト(Asphalte)』とは、2021年東京国際映画祭で審査員長を務めるイザベル・ユペール(Isabelle Huppert)が主演を務め、サミュエル・ベンシェトリが監督を務めました。第68回カンヌ国際映画祭の特別招待作品にもなっています。
フランス

『グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)』とは、ダフト・パンクやカイリー・ミノーグなどのミュージックビデオ(MV)を手掛け、『エターナル・サンシャイン』などの映画監督を務めた、ミシェル・ゴンドリー(Michel Gondry)が監督を務めた作品です。
お金

【楽天ポイント】自動的に毎月貯まる仕組み作り方法:楽天銀行を使って【裏技】

楽天銀行では他銀行からの振込があると、楽天ポイントクラブとしてポイントが付与されます。
フランス

『セラヴィ!(Le Sens de la fête)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『セラヴィ!(Le Sens de la fête)』とは、ジャン=ピエール・バクリ(Jean-Pierre Bacri)を起用した結婚式を舞台にしたドタバタコメディ。第43回セザール賞では10のノミネートがされた映画です。
フランス

『パリに見出されたピアニスト(Au bout des doigts)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『パリに見出されたピアニスト(Au bout des doigts)』とは、パリの国立高等音楽院を舞台に、貧困層の若者が著名な音楽ディレクターに見出されプロの演奏家へと成長していくシンデレラボーイストーリーです。主演を演じた若手俳優ジュール・ベンシェトリ(Jules Benchetrit)は、第44回セザール賞で有望賞の候補に上がりました。
タイトルとURLをコピーしました