映画

『僕のワンダフル・ライフ(A Dog’s Purpose)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『僕のワンダフル・ライフ(A Dog's Purpose)』とは、W・ブルース・キャメロンの小説『野良犬トビーの愛すべき転生』を原題にし、ラッセ・ハルストレム(Lasse Hallström)が監督を務め、10台のイーサン役をK・J・アパ(Keneti James Fitzgerald Apa・KJ Apa)が演じました。
お金

『お金の未来年表』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『お金の未来年表』とは、モーニングスター株式会社の代表取締役社長である、朝倉智也氏の執筆で2019年7月15日に、SBクリエイティブ株式会社より出版されました。
お金

『騙されてませんか 人生を壊すお金の「落とし穴」42』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『騙されてませんか 人生を壊すお金の「落とし穴」42』とは、経済ジャーナリストである荻原博子氏による執筆で2019年10月20日に株式会社新潮社より出版されました。
映画

『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(The Age of Innocence)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事(The Age of Innocence)』とは、1993年に制作され、第66回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞しました。マーティン・チャールズ・スコセッシ(Martin Charles Scorsese)氏の監督で、主演をサー・ダニエル・マイケル・ブレイク・デイ=ルイス(Sir Daniel Michael Blake Day-Lewis)氏が演じました。
書評

『アップル、アマゾン、グーグルの競争戦略』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アップル、アマゾン、グーグルの競争戦略』とは、株式会社情報通信総合研究所シニアアナリストである雨宮寛二氏の執筆でNTT出版株式会社より出版されました。
書評

『5Gビジネス』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『5Gビジネス』とは、4Gから5G(第世代移動通信システム)へと通信インフラが進化したらどういったことが起きるのかを解説した本です。野村総合研究所のマネージャーである亀井卓也氏の執筆で2019年6月14日に初版が日本経済新聞社より日経文庫として出版されました。
映画

『X-ファイル: 真実を求めて(The X-Files: I Want to Believe)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

1993年から2002年まで放送された『X-ファイル』の映画版です。モルダーとスカリーという優秀なFBIが、超常現象に関する事件の解決に挑む人気作品の映画作品。モルダーをデイヴィッド・ドゥカヴニー(David Duchovny)が、スカリーを、ジリアン・アンダーソン(Gillian Anderson)が演じました。
映画

『ココ・アヴァン・シャネル(Coco avant Chanel)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

1流ブランド、CHANELの創立者ガブリエル・ボヌール・ココ・シャネル(Gabrielle Bonheur Coco Chanel)をテーマにエドモンド・シャルル=ルーの伝記の映画化。主演はオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)が演じ監督をアンヌ・フォンテーヌ(Anne Fontaine)が務めたフランス映画。
映画

『アイ・アム・サム(I am Sam)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『アイ・アム・サム(I am Sam)』とは、ジェシー・ネルソンが監督、ショーン・ペン(Sean Penn)が主演で、娘役をダコタ・ファニング(Hannah Dakota Fanning)が演じ、ニュー・ライン・シネマで配給されました。ショーン・ペンは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされるほどの熱演です。
書評

『成り上がる女の法則』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『成り上がる女の法則』とは、歌舞伎町のキャバクラ「アップスグループ」のオーナーである、内野彩華氏の執筆で2019年10月31日に株式会社扶桑社より出版されました。日刊SPA!の連載を加筆修正されたものです。
タイトルとURLをコピーしました