書評

お金

『フリー 無料からお金を生み出す新戦略(FREE The Future of a Radical Price)』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『フリー 無料からお金を生み出す新戦略』とは、雑誌『ワイアード』の編集長を務め、「ロングテール」という言葉を生み出したクリス・アンダーソン(Chris Anderson)氏の執筆で、日本放送出版協会(NHK出版)より出版された本です。
書評

『4つのブランドを立て直した八方塞がりを打破するマーケティング』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『4つのブランドを立て直した八方塞がりを打破するマーケティング』とは、元ウブロジャパン代表取締役でブランド再生アドバイザーとして活躍している高倉豊氏の執筆で、2013年に角川書店から出版されました。
書評

『できるところからスタートするコンテンツマーケティングの手法88』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『できるところからスタートするコンテンツマーケティングの手法88』とは、Webマーケティング専門のコンサルタントである敷田憲司氏や、岡崎良徳氏、株式会社スタジオライティングハイの代表取締役である岸智志氏、株式会社フリーランチの代表取締役である、能見健吾氏の共著で2018年に株式会社インプレスより出版されました。
書評

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』とは、慶應義塾大学大学院研究科美学美術史学専攻修士課程を修了し、コーン・フェリー・ヘイグループにてイノベーションを担当している山口周氏の執筆で2017年に株式会社光文社より出版されました。
お金

『となりの億万長者』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『となりの億万長者』とは、アメリカにおける富裕層マーケティングの第一人者であるニューヨーク州立大学の教授であるトマス・J・スタンリーの執筆で、東短インフォメーションテクノロジーの代表取締役社長である斎藤聖美氏の翻訳で株式会社早川書房より出版されました。
お金

『ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創生のエコシステム』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創生のエコシステム』とは、RIETI所長である矢野誠氏、ブロックチェーンシステム開発及びコンサルティングのレシカの創業者であるクリス・ダイ氏、東京大学法科大学院客員教授である、増田健一氏らの8名の共著で2019年9月17日に日本経済新聞出版社より発刊されました。
書評

『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング123の技』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『すぐに使えてガンガン集客!WEBマーケティング123の技』とは、WEBマーケティング専門会社パワービジョンを立ち上げ、コンサルティングなどを行っている山田達也氏の執筆で、2018年に株式会社技術評論社より出版されました。
書評

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』とは、ブロガーであり、「分裂勘違い君劇場」などを運営する、ふろむだ氏の執筆、イラストをヤギワタル氏、ブックデザインを杉山健太郎氏が行い、ダイヤモンド社から2018年に出版されて本です。
お金

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』とは、ファイナンシャルプランナーで日本生命保険相互会社に11年間勤務した、貯蓄支援コンサルタントの坂井武氏執筆により株式会社マガジンハウスより出版されました。
お金

『投資家の父より息子への13の遺言』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資家の父より息子への13の遺言』とは、『九月の空』で芥川賞を受賞し、数々のベストセラーを執筆した小説家である高橋三千綱氏が40年の株取引を行った経験を元に、子供に宛てた手紙調のエッセイ集で、株式会社電波社より出版されました。
タイトルとURLをコピーしました