お金

お金

『フリー 無料からお金を生み出す新戦略(FREE The Future of a Radical Price)』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『フリー 無料からお金を生み出す新戦略』とは、雑誌『ワイアード』の編集長を務め、「ロングテール」という言葉を生み出したクリス・アンダーソン(Chris Anderson)氏の執筆で、日本放送出版協会(NHK出版)より出版された本です。
お金

『となりの億万長者』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『となりの億万長者』とは、アメリカにおける富裕層マーケティングの第一人者であるニューヨーク州立大学の教授であるトマス・J・スタンリーの執筆で、東短インフォメーションテクノロジーの代表取締役社長である斎藤聖美氏の翻訳で株式会社早川書房より出版されました。
お金

『ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創生のエコシステム』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ネクスト・ブロックチェーン 次世代産業創生のエコシステム』とは、RIETI所長である矢野誠氏、ブロックチェーンシステム開発及びコンサルティングのレシカの創業者であるクリス・ダイ氏、東京大学法科大学院客員教授である、増田健一氏らの8名の共著で2019年9月17日に日本経済新聞出版社より発刊されました。
お金

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』とは、ファイナンシャルプランナーで日本生命保険相互会社に11年間勤務した、貯蓄支援コンサルタントの坂井武氏執筆により株式会社マガジンハウスより出版されました。
お金

『投資家の父より息子への13の遺言』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資家の父より息子への13の遺言』とは、『九月の空』で芥川賞を受賞し、数々のベストセラーを執筆した小説家である高橋三千綱氏が40年の株取引を行った経験を元に、子供に宛てた手紙調のエッセイ集で、株式会社電波社より出版されました。
お金

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』とは、慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し、トップ証券マンとして活躍した山崎和邦氏の執筆により日本実業出版社から2017年に出版されました。
お金

『晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる』とは、株式会社フェリーチェプランナー代表でファイナンシャルプランナーの田中香津菜氏の執筆で株式会社扶桑社より出版されました。
お金

『人生が変わるお金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『人生が変わるお金の大事な話「稼ぐ×貯まる×増える」のヒミツ』とは、『お金の教養』などを出版し、ファイナンシャルアカデミーグループ代表の泉正人氏の執筆によるお金に関する本で、WAVE出版より発行されました。
お金

『金持ち父さんの21世紀のビジネス』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『金持ち父さんの21世紀のビジネス』とは、「金持ち父さん貧乏父さん」で一躍人気作家となった、ロバート・キヨサキ著作で筑摩書房より出版されました。金持ち父さん貧乏父さんシリーズは、「金持ち父さん貧乏父さん」「金持ち父さんのキャッシュフロー。クワドラント」などが出版されています。
お金

『「アルティメット富裕層」という生き方』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『「アルティメット富裕層」という生き方』とは、純金融資産1億円以上を所有する層を指し、富裕層の生き方や生活の仕方、お金の稼ぎ方を紹介した本です。株式会社OKAMURAの代表取締役である岡村恭資氏の執筆で、株式会社星雲社より出版されました。
タイトルとURLをコピーしました