お金

お金

『9割の公務員が知らない お金の貯め方・増やし方』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『9割の公務員が知らない お金の貯め方・増やし方』とは、所沢市役所に入庁し、財政部門や政策企画部門に所属しえていた林誠氏著作により、2018年7月11日に学陽書房より出版された本です。
お金

『私は如何にしてメシの食えるFPになったか』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『私は如何にしてメシの食えるFPになったか』とは、横浜総合FP事務所代表で、CFP、一級FP技能士、テクニカルアナリスト・確定拠出年年金アドバイザー、一種証券外務員などの資格を持つ植田進氏著書で、2018年4月9日より株式会社ベストブックより出版された本です。
お金

『マネーの養分』第三回目の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『マネーの養分』とは、Twitter名「ぼのぼのですよ(@bonobonodesuyo)」氏が、お金のない人やお金が欲しい人に対して、その理由や訴えを聞いて、ぼのぼのですよ氏やゲストを満足させることができたらその人にお金を出す、素人のユーチューブです。
お金

読書『外資系コンサルタントのお金の貯め方』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『外資系コンサルタントのお金の貯め方』とは、外資系コンサルティングファーム、アクセンチュアに勤め、ロジカルシンキングやビジネスフレームワークを使って最大効率で貯蓄方法を編み出した浜口和也氏著書で2015年より株式会社KADOKAWAより出版された本です。
お金

読書『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

山田真哉氏著書『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字』とは、2007年に株式会社光文社より、光文社新書として出版された本です。
お金

読書『ネコが教えるお金の話』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ネコが教えるお金の話』とは、作家・自己啓発小説家である有我咲英氏執筆で2016年に株式会社ヴォイス出版事業部より出版されたお金の学び方の本です。
お金

読書『ゲイリーの稼ぎ方』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ゲイリーの稼ぎ方』とは、オンラインでワインを販売して年間で50億円を稼いだベトナム系アメリカ人のゲイリー・ヴェイナチャック氏が執筆。岩本貴久氏が翻訳を務めフォレスト出版社より2010年に発行された本です。
お金

『マネーの養分』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ【YouTube】

楽待で不動産コラムを書いている、Twitter名「ぼのぼのですよ(@bonobonodesuyo)」氏が手がけているマネーバラエティ番組というのでしょうか。Twitterなどでお金がない、借金がある、お金が欲しい方を誘い、なぜお金が欲しいのか、借金があるのかなどを赤裸々に語ってもらい、その内容次第でぼのぼのですよ氏がお金を渡すというもの。
お金

読書『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』は、奥様がアメリカ・米系の方で、義両親がプライベートバンクを利用し億単位の資産運用をしていたことをキッカケに、投資とは?資産運用とは?その解決に至るまでの内容が詰まっているため、読みやすいのに理解しやすいという充実した内容となっています。
お金

読書『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』感想、あらすじ、レビュー、ネタバレ

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』は、第一章を「お金の正体」として、29の項目に沿って、お金のこれまでの歴史や概念について説明。第二章を「テクノロジーが変えるお金のカタチ」「価値主義とは何か?」「お金から解放される生き方」「加速する人類の進化」の合計5章に渡る構成となっています。
タイトルとURLをコピーしました