投資

お金

『金のなる人』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『金のなる人』とは、日本マイクロソフト株式会社に入社し、その後投資コンサルティング会社インスパイアを設立した成毛眞氏による投資やお金に関する内容で、ポプラ新書から2019年11月6日に出版されました。
お金

『臆病者のための億万長者入門』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『臆病者のための億万長者入門』とは、金融小説『マネーロンダリング』などで有名な作家、橘玲氏の執筆で、文藝春秋社より出版されました。
お金

『おひとり様でも、一生お金に困らない本』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『おひとり様でも、一生お金に困らない本』とは、経済ジャーナリストとして活躍している、荻原博子氏の著作で、2017年に株式会社PHP研究所より出版されました。
お金

『となりの億万長者』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『となりの億万長者』とは、アメリカにおける富裕層マーケティングの第一人者であるニューヨーク州立大学の教授であるトマス・J・スタンリーの執筆で、東短インフォメーションテクノロジーの代表取締役社長である斎藤聖美氏の翻訳で株式会社早川書房より出版されました。
お金

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『1万人の貯蓄長者から学ぶ6000万円貯める技術』とは、ファイナンシャルプランナーで日本生命保険相互会社に11年間勤務した、貯蓄支援コンサルタントの坂井武氏執筆により株式会社マガジンハウスより出版されました。
お金

『投資家の父より息子への13の遺言』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資家の父より息子への13の遺言』とは、『九月の空』で芥川賞を受賞し、数々のベストセラーを執筆した小説家である高橋三千綱氏が40年の株取引を行った経験を元に、子供に宛てた手紙調のエッセイ集で、株式会社電波社より出版されました。
お金

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『投資で勝ち続ける賢者の習慣』とは、慶應義塾大学を卒業後、野村證券に入社し、トップ証券マンとして活躍した山崎和邦氏の執筆により日本実業出版社から2017年に出版されました。
お金

『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた お金の増やし方5.0』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『年収3万円のお笑い芸人でも1億円つくれた お金の増やし方5.0』とは、お笑いトリオ芸人「ザ・フライ」の一員であり、個人投資家、中小企業診断士の資格を持つ井村俊哉氏が執筆した、2018年12月24日に初版を発行、2019年1月25日に第二版が発行された、日経BP社より出版されました。
書評

読書『2020年以後も勝ち続けるマンション戦略バイブル』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

不動産を持ちたいと思ったことはありませんか?自宅のマンションや戸建て、アパートなどのオーナーなど。本書『2020年以後も勝ち続けるマンション戦略バイブル』は、マンションや不動産購入にあたり、憶えておくべきポイントなどが網羅された内容となっています。
タイトルとURLをコピーしました