『グロースハッカー』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『グロースハッカー』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ 書評

『グロースハッカー』とは?

『グロースハッカー』本の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『グロースハッカー』とは、シリコンバレーで誕生した「急成長請負人」のこと。斜め上を行く発送から新世代のマーケティングでもあります。メディア戦略であるライアン・ホリデイ(Ryan Holiday)が執筆し、翻訳に佐藤由紀子氏、解説者に加藤恭輔氏を招いて、日経BPマーケティング社より出版されました。

『Work in Progress デジタルマーケティングで大切なこと』や『コンテンツマーケティングの教科書』に近い本の内容となっています。

どんな内容?あらすじは?

『グロースハッカー』は、グロースハッカーマーケティング(Growth Hacker Marketing)と呼ばれる手法となっており、ステップ1が、まず人が欲しがるものを作れ、ステップ2が、自分なりのグロースハックを探して、ステップ3が口コミを巻き起こせ、ステップ4が、掴んだユーザーを手放す、そして、私自身のグロースハック、学びから実践へという5つの構成で作られています。

また、FAQやオンラインで閲覧できるプレゼンやセミナー、参考書籍、グロースハッカーのブログやツイッター、グロースハッカーになるための次のステップなど、参考情報も盛り沢山に掲載されており、情報資料としても活躍するおすすめの本です。

ネタバレ

ドロップボックスやジンガ、グルーポン、インスタグラム、ピンタレストなどスタートアップ企業として登場し、今や人気の会社にまで成長しています。

しかし、どの会社も立ち上げ当初やサービスリリース当初は、当たり前ですが、誰もその存在を知らない、サービスや商品を知らない状態です。

さらに、資金も限りがあり、お金を使ってプロモーションや宣伝をするのにも限界がある状態。

そんな中で限られたお金とリソースを使って、ノーコストで成長させるアイデアがグロースハックです。

グロースハックとは、製品自体を数百万の顧客にリーチする自己永続のマーケティングマシンにすること。これが定義のようです。

例えば、1995年に登場した「ホットーメール」は、メール画面の最下行にメッセージを表示させることを行いました。

追伸:愛しているよ、ホットメールで君も無料メールをゲットしよう。

と、表示させ、ユーザが利用するメール全てが広告になった瞬間でした。

今では当たり前のように表示されている一文。さらに昨今では、無料なので致し方ないのですが、企業の広告バナーなどが表示されていて、売上貢献に繋がっています。

Airbnbのグロースハック

ホットメールの時代はやや古い、昔の手法になりますが、最近では民泊で有名な「Airbnb」があります。ホテルの代わりに、民家やマンションを宿泊施設として貸出を行い、ÇtoCとして、顧客同士でビジネスをしてもらう手法です。UberやUber eatsも同じですね。それを管理、マネージメントをするのが、Airbnbです。

エアビーも、始めから人気があったわけではありません。

彼らがまず始めに行ったのが、サンフランシスコにある大型コンベンション施設のモスコニセンターがあります。そのモスコニセンターで開かれるイベント参加者を当て込んだオンラインサービスを始めたのです。

周辺施設が満室になった時に代わりの宿を提供しようと考えたのです。

しかも、軌道修正し、知人の家やユースホステルは泊まりたくないがホテルも避けたいという旅行者をターゲットにしたことにより、さらに利用者が増えたそうです。

重要なのは、誰のための製品なのか、なぜユーザーがこの製品を使うのか、なぜ私はこの製品を使うのかを考えることが大切です。

アクセス分析ツール「キスメトリクス(KISSmetrics)」などを使って常に改善を進めることも必要です。

まとめ

新しいサービスを始める際や、商品やプロダクトが失敗に終わった時に「お金がなかったから」「もっと予算があれば」「人手不足」など、理由を連なうことは可能です。

しかし、アイデアや閃き一つでリーチ数が変化し、その変化が大きな数字へと成長していくのです。

本書『グロースハッカー』では、推薦図書として「売れるもマーケ 当たるもマーケ マーケティング22の法則」「権力(パワー)に翻弄されないための48の法則」「海賊のジレンマ」「紫の牛を売れ」「ゴンゾー・マーケティング」「リーン・スタートアップブーム 無駄のない起業プロセスでイノベーションを生み出す」「Founders at Work 33のスタートアップストーリー」などが紹介されています。

グロースハックなら下記の本もおすすめです。

また、ホルスティー・マニフェストの日本語版もここに載せておきます。

これはあなたの人生です。自分が好きなことをやりなさい。そして、どんどんやりなさい。何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。人生をかけて愛する人を探しているなら、それもやめなさい。その人は、あなたが好きなことを始めた時にあらわれます。考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。すべての感情は美しい。食事を、一口ひと口味わいなさい。新しいことや人々との出会いに、心を、腕を、ハートを開きなさい、私たちは、それぞれの違いで結ぶついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているか聞きなさい。

そして、その人達にあなた自身の夢も語りなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました