映画

映画

『セザンヌと過ごした時間(Cézanne et moi)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『セザンヌと過ごした時間(Cézanne et moi)』とは、ポール・セザンヌとエミール・ゾラの長きに渡る友情を描いたフランスの伝記ドラマで、パテとセテラ・インターナショナルが配給をし日本では2017年に公開されました。
映画

『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』とは、コナン・ドイルの名作「シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes)」を原案にした、探偵物語で、ガイ・リッチーが監督を務め、ホームズをロバート・ダウニー・Jr、助手で医者であるワトソンをジュード・ロウが演じ、ワーナー・ブラザースより公開。
映画

『英国王のスピーチ(The King’s Speech)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『英国王のスピーチ(The King's Speech)』とは、2010年にギャガより配給、公開され、第83回アカデミー賞では主演男優賞、作品賞、監督賞、脚本賞を受賞しています。イギリス王ジョージ6世と言語聴覚士であるライオネル・ローグ - ジェフリー・ラッシュとの二人の友情と、歴史を交えた伝記ドラマです。
映画

『イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)』とは、実在したフランスのファッションデザイナーであり実業家でもあったイヴ・サンローラン氏を題材にした伝記ドラマです。本映画は第40回セザール賞にノミネートされ、主演のピエール・ニネ氏が最優秀男優賞を受賞しています。
映画

『女を修理する男(The Man Who Mends Women The Wrath of Hippocrates)』映画の感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『女を修理する男』とは、コンゴ共和国を舞台に、婦人科医の、デニス・ムクウェゲ氏を通して、コンゴで起こった悲惨さを訴えたドキュメンタリー映画です。「ホテル・ルワンダ」や『マンデラ 自由への長い道』と同じようにアフリカでの出来事をきっかけにした作品となっています。
映画

『ヤング≒アダルト(Young Adult)』映画のおすすめ!感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

映画『ヤング≒アダルト(Young Adult)』とは、『JUNO/ジュノ』で人気を博した映画監督ジェイソン・ライトマンと脚本家ディアブロ・コーディによる作品です。シャーリーズ・セロンが主演をし、パラマウント映画より2011年に公開されました。
映画

『ヒューゴの不思議な発明(Hugo)』映画おすすめ!感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ヒューゴの不思議な発明(Hugo)』とは、原作がブライアン・セルズニックの小説『ユゴーの不思議な発明』。監督をマーティン・スコセッシが務め、主役の少年役を大きな瞳のブルーアイズが印象的な『僕と世界の方程式(A Brilliant Young Mind)』のエイサ・バターフィールドが演じました。パラマウントより配給された映画です。
映画

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(Life of Pi)』映画、感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(Life of Pi)』とは、の2001年に出版されたヤン・マーテル執筆『パイの物語』を原作にし、アン・リーが監督を務め、20世紀フォックスが配給。第85回アカデミー賞では、監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞の4部門受賞、11部門ノミネートという映画作品です。
映画

『ANNIE/アニー(Annie)』映画、感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『ANNIE/アニー(Annie)』とは、定番ミュージカルで1924年から『Little Orphan Annie』として日本でも毎年演劇されているアニーの現代版にリメイクした映画です。ウィル・スミスがプロデューサーを務め、コロンビア映画より配給されました。
映画

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙( The Iron Lady)』感想、レビュー、あらすじ、ネタバレ

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙( The Iron Lady)』とは、イギリスで初の英国女性首相に就任した、マーガレット・サッチャーをモデルにした伝記ドラマ映画です。20世紀フォックス、ザ・ワインスタイン・カンパニーが配給をし、メリル・ストリープが演じました。
タイトルとURLをコピーしました